WordPressオリジナルテーマの作成法〜Part1

 

新年明けましておめでとうございます。

いいお年をお迎えになられましたでしょうか。

 

わたくし今年の初詣には、最高にいい年にします!とはっきり宣言しにいきたいと思います^ ^

 

 

しっかり決めれべば、潜在意識が自動運転で、目的地まで連れて行ってくれる、ということですので、しっかり潜在意識を活用したいと思います。

 

 

今年で47歳になっちゃうなるけど、肌も髪もキレイになって、痩せて元気に健康に、ちょっとお金持ちになって素敵な人見つけて幸せいっぱい掴むぞー!!

(それが、ちりちりの縮毛のくせ毛がキレイになったんですよ〜、しかも、なんとたった3千円ちょっとで → こちらに書いています。 )

 

 

 

 

さてさて今現在、目下 WordPress を勉強中でございます。

中古で買った「WordPress レッスンブック 3.x対応」にて学習中です。

 

 

 

このブログもWordPressなのですが、ネット検索だけでいけるだろうと高を括っていたら、全然、そんなことはありませんでした(>_<)

 

 

 

サーバーにアップロードする時点でもうギブアップです。ネットワークの勉強したことあるのに、、、とか全然関係なかったです。

 

 

 

WordPressは、WordPressの勉強が必要でした。楽しく自由に使うには、やっぱりイチから勉強するのが急がば回れで、、、

 

 

 

いえ、全然急いでないのですが、

 

 

 

すっごい進まない感と、分からない感で、ストレスが半端ない・・・。

 

 

 

結局本か。。。スッキリとストレスなく楽しめるようになるには、趣味だろうと遊びだろうと勉強するのが早いんだと、また学んだのでした( ´ ▽ ` )

 

 

 

ちなみに2010年に出版されたので、7〜8年前の内容、今のバージョンは WordPress 4.9.1 めっちゃ古いやん! だけど50件のレビューで、星★4つ、最新のレビューは 2017年5月18日、え?!今年じゃないですかーっ

 

 

 

いやだって、エビスコムさんのレッスンブック最新版だと、2014年出版で3〜4年前なのに、中古でも2,200円とかで、もうちょっと頑張れば新品で買えるお値段なんです。

 

 

 

 

そんな、そこまでしないといけませんか?

誰でも簡単にブログ感覚で使えるのが、WordPressなんじゃないんですか?

 

 

 

心がそう叫ぶのです。わたしの身体も同じく、勘弁してくれーと叫びながらも、アマゾン中古で ¥169- ナリ。安い! しかも「非常に良い」- 付属品は全て揃っています。

 

 

 

送料 ¥257- 足しても合計 ¥426-。

 

 

 

はい買います! わたし、買わせて頂きます。お買い得商法に弱いですから。 はい届きました。綺麗です。非常にいい。またまたいい買い物させて頂きました。買取王子城屋敷店さま、アマゾンさま、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

どうも最新版の2014年出版のものでも、現バージョンWordPress 4.9.1では適合しない箇所はあるみたいで、今回のテキスト購入は大変お買い得だった模様◎

 

 

 

 

長くなりましたが、というわけで、学習途中ですが、書かせて頂きたいと思います。

 

 

 

xドメインの無料サーバーで、HTMLと、WordPress用とがあって、手軽に使えるのでよかったのですが、もう一つ、一覧の中にPHPとMySQLサーバーっていうのがあって、

 

 

 

それって何に使うの? と、ずっとずーっと前から思っていたら、この本に載っていました。(さすが本!長年の疑問が晴れました)

 

 

 

PHPとMySQLを利用できるサーバーにFTPソフトを使ってWordPressをアップロードすればいいと。

 

 

 

WordPressの日本語サイトから、ダウンロードした zip ファイルを解凍して、解凍したフォルダの中身を全部そのままアップロードすればいいって!

 

 

 

なるほど、そうだったのかぁ〜、そういうことだったのかぁ〜

 

 

 

テーマのFTPからのアップロードは、ルートフォルダ( / とかwpとか)の中にある wp-content の中の themesフォルダへ、解凍したテーマフォルダごとアップロードすると、外観→テーマ に現れるので、有効化すれば適用されます。

「/wp-content/themes」←の中

 

 

 

ロリポップサーバーだったら、簡単インストールとかできて、FTPソフトは使わないでできるもんね〜

 

 

 

さて、この本の内容はデフォルトで適用されるテーマを変えずに、自らオリジナルテーマを作っていくというもの。今回のデフォルトは「Twenty Seventeen」、でもこれもすぐに関係なくなりました。

 

 

 

そんな大それたことしたいと思ってませんでしたが、書いてある通りにやってみます。はい、やります、書いてあるから仕方ありません。

 

 

 

「.php」のファイルを作れと書いてありますが、htmlと同じくテキストソフトでいいの? 分からないからネット検索。わたしはmacなので「mi」で大丈夫みたい。(後からもう一度検索してみたら、最近使ってた「Brackets」でも大丈夫みたい)

 

 

 

そして躊躇なく、「.css」のファイルも作ってサーバーへアップロードと指示。

 

 

 

一番前から見直してみると、HTML/XHTML & スタイルシート についての詳細な説明は下記の書籍を参照してください、だって(>_<)

・HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック
・HTML/XHTML&スタイルシートデザインブック
・HTML/XHTML&スタイルシートデザイン・レイアウト逆引き便利帳

 

 

 

うそー! えー、そんなぁ〜、なんか、htmlとcssを踏まえた上で、phpをちょっとはやる感じー?? うぇー、先、長いじゃーーん(汗)

 

 

 

もう今日は疲れた。とりあえず、キャプチャ1「下準備」完了、本日はここまで。

 

やったこと。

・インストールして、基本設定と記事作成

・オリジナルテーマの元テンプレートを作成してアップロード

以上

 

 

キャプチャ7までありますから、先長いですから。

 

 

 

また続き書きます〜、良いお正月休みを〜♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA