本ページはプロモーションが含まれています。

マイクロソフトOffice

MicrosoftOffice 本の紹介です。

マイクロソフトOffice

ExcelVBAの最初のステップはマクロ記録から

エクセルのVBAを使っていつもの作業を自動化すれば、効率よくサクサクと気持ちよく仕事が進みます。列の幅を変えるという操作だって、10列もあれば、1日1回のファイル操作でも、マクロを作っておけばスムーズです。ただ、マクロVBAは一朝一夕で使え...
マイクロソフトOffice

Microsoft Office 認定の資格とは

マイクロソフトオフィスの認定試験といえば、MicrosoftOfficeSpecialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)、略称「MOS」が有名です。ExcelやWordが使えます、という証明で、Microsoftが認定する民間資...
マイクロソフトOffice

Microsoft Word についての自宅学習のすすめ

MicrosoftWordはExcelに比べて、今までどの会社でも使いこなせる人は少ないと感じていましたが、コンサルティング会社の社員さんなど、報告書を作成することが多い業務の方は、ExcelもWordも使いこなしておられるなと感心すること...
マイクロソフトOffice

EXCEL VBA の学習の遠回り道

ExcelVBAをそこそこ使えるようになるまでに、本の選択を誤ってしまい、随分と遠回りをしてしまったことを書きたいと思います。(と言っても、自分の仕事の範囲内で、Excelでの大量な処理が必要になった時に活用できるようになった程度で、VBA...
マイクロソフトOffice

Excelの自宅で速習、集中自分講座の案内

自宅で、Excelをコツコツ毎日学習するのもひとつの方法です。会社でのお昼休みの10分から15分を学習に当てるのも有効です。もしくは、連休の2〜3日間を、自宅で集中して速習、学習に当てるのはとてもオススメな方法です。そこで、何より重要な、先...
マイクロソフトOffice

Microsoft Office Excel のスキルアップ、習得の最短方法

Excelといえば、まず使用していない会社はないのではないかというくらい、必須なソフトですよね。Wordが使えなくても、エクセルで代用していたり、図形などのイラストソフトがなくても、エクセルがあればそこそこ自由に作図ができたり。計算は当たり...