AUTO CADをスイスイおぼえられる本 2

 

スイスイおぼえるAutoCAD LT2004/2005

〜明石海峡大橋を1週間で描こう〜

 

 

 

スイスイおぼえるAutoCAD LT2000/2000i ~レインボーブリッジを一週間で描こう~ の後継版で今回は明石海峡大橋を描くという内容です。

 

 

 

レインボーブリッジを一週間で描こうの明石海峡大橋版、AutoCAD 2004/2005バージョン用で、構成はレインボーブリッジを一週間で描こうとほぼ同じ。

 

 

 

同じくゆき先生がソフトタッチで教えてくれます。

 

 

 

こちらも本当に優秀な良書です。

 

 

 

第一章ではコマンド説明、次章より明石海峡大橋を描き始めます。

 

 

 

実際の作図として進めている内容ですので、都度必要な操作が出てきて解説してくれ、流れが掴めるのもいいし、また橋梁の構造が勉強できるのもとてもいいです。

 

 

 

会社で全くのCAD未経験者の方に、第一章のコマンド説明のところだけこの通りにやっていてくださいと自分で練習してもらったのですが、初級コマンドは一人で覚えてくれて助かりました。

 

 

 

CADを覚えたいと自ら言って出てくれた方には、この本に沿って毎日昼休みに続けてみませんかとオススメしたところ、頑張って昼休みに続けてくれ、足りなかったCADオペ人員が補充されました。

 

 

 

この後継版が出たら買おうと思っていますが、残念ながら一向に出る気配はありません。

 

 

 

あと中古の値段が高くてびっくりしています。

 

 

 

私はレインボーブリッジを描こうは学習しましたが、この本は会社でCADを覚えてもらうために中古で購入したため、実際に最初から最後まで学習したわけではありません。

 

 

 

AutoCADにはたくさんの奥深い機能が備わっているので、中・上級を目指し、AutoCADLTパーフェクトバイブル 2004/2002/2000 にて、勉強を進めましたが、時間ができれば明石海峡大橋を描いてみたいと思っているくらい面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA