Jw_cadドリルの次は実践編

 

ドリルで学ぶJW_CAD for Windows(高校生から学ぶCAD入門書)で、CADの楽しさを知り、もっと何か描けるようになりたいと思いました。

 

 

そこで次に購入した本が、

 

 

Windows版 JW_CADで学ぶ 建築製図 2002/9 実践教育訓練研究協会 です。

 

 

こちらでは、建築図面で一歩踏み込んだ内容となっており、RC造や木造住宅に加え木造矩計図(くけいず・かなばかりず)まで演習があり、断面図の細かい部分がどうなっているか、とても勉強になる構成でした。

 

 

この本のおかげで、意味の分からなかったクロックメニューも使いこなせるようになり、Jwcadが得意になることができたのです。

 

 

ただ、仕事ではまだAutoCADしか使っていなかったために、せっかく覚えた操作も粗方忘れてしまいました。

 

 

実際に仕事で使うようになったのは、勉強してから10年も経ったころで、最初は本当に自信がなくなっていたのですが、使っているうちに思い出していき、

 

 

ネットでの検索にも助けてもらいながら勉強に使った本を持参して、そのうち難なく使いこなせるようになっていきました。

 

 

下記に改訂版を紹介させて頂きます。

 

 

Windows版 JW_CADで学ぶ 建築製図 (改訂版)

2007/04 実践教育訓練研究協会

 

 

 

実践教育訓練研究協会さんのサイトより、かんたんに目次を引用させて頂きます。

 

〜目次〜

1  概要

2  一般事項

3 その他の関連事項

4 基本設定

5 基本コマンドの操作

6 RC造共同住宅 住戸平面図の作図(1)

7  RC造共同住宅 基準階平面図の作図

8 RC造共同住宅 住戸平面図の作図(2)

9 RC造共同住宅 南立面図の作図

10 RC造共同住宅 南立面図の作図

11 AUTOモード基本作図

12 敷地図の作図

13 求積図の作図

14 配置図の作図

15 木造住宅平面図の作図

16 木造住宅立面図の作図

17 木造住宅矩計図の作図

18 図面の合成と出力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA