速読の講座で教えてもらった方法

 

もう8年も前のことですが、速読の講座を3ヶ月間受けました。

 

 

 

といっても、1ヶ月に2回で、計6回で終了なのですが、価格もリーズナブルで、確か1万5千円くらいだったか、2万円しなかったと思います。

 

 

 

その講座が、どれほど私の人生を変えてくれたか知れません。

 

 

 

読みたくて買っても、読むのが遅くて部屋に横積みになっていた本が、次々と読み終えられて片付けられるようになったのです。

 

 

 

昨日も書いたのですが、まず最初に、思い込みを外すということを教えて頂いて、毎回そのことを刷り込まれるのです。

 

 

 

その当時は、早くトレーニングに進めてくれないかなぁー、、、とか心の中で思っていたのです(失礼な)が、今ならよくわかります。

 

 

 

思い込みを先にはずす事が大事、なんですよね。

 

 

 

そして、教材にはディズニーの「王様の剣」という本と、トレーニングのためのA4用紙のプリントを綴じたもの。

 

 

 

そして、その刷り込みのあとは、王様の剣をパラパラと高速でめくる、という動作を数十分続けるのです。

 

 

 

一度は、その動作だけで終わった回もあるほど、その動作を行うのです。

 

 

 

それが、なぜかというと、それによって脳が活性化する、という事だそうなのです。そして、脳が自動的にページの中を追う・・・、という事らしいのです。

 

 

 

速読をするにあたり、脳を活性化させて速く読む。飛ばして読むという事ではなく、速く読む!という事だそうなのです。

 

 

 

そして、その後に最初のページから読んでいくのですが、1行ずつ読む、2行ずつ読む、パッパと眼に入れて捉える、という読み方をして毎回時間を測るのです。

 

 

 

1時間くらいの講座だったのですが、毎回、あっという間に終わってしまうのです。

 

 

 

最初の頃はこれだけで、たった6回しかない講座なのに、ほんとうに速く読めるようになるのか、疑う気持ちでいっぱいだったのですが(笑)

 

 

 

それが、

 

 

 

通勤で読んでいた、どんな本もいつもなら何週間もかかってやっと、1冊読み終える私が、2週間もかからずに1冊読めるようになり、1週間で読めるようになり、3日で読めるようになる!という快挙が・・・・

 

 

 

3ヶ月後、終了してから気づいた結果です!!!!

 

 

 

す、す、すごい成長です!

 

 

 

ほんとうに、今考えても感謝、感謝の速読講座。ありがとうございました。

 

 

 

因みに、プリントされたトレーニング用紙はあまり使われる事はなかったのですが、何枚もある中で2回くらい使ったのが、

 

 

 

縦5マス横5マスの5✖️5のマス目に、1〜25までの数字がランダムに並べられていて、その数字を1〜25まで眼で追っていく動作を速く行う、

 

 

 

というトレーニングで、これも何度かやるだけで速く追えるようになるんですよね。

 

 

 

眼の筋肉が鍛えられるというか、眼が素早く動くようになるっていう事なのでしょうか。

 

 

 

通っている間は、徐々に速くなっていく過程にいるので、結果を実感するのあまり分からないでいるのですが、はっきり感じられたのは終了してからでした。

 

 

 

きっと努力した変化って、徐々に変わっていくから、後になって振り返るからわかるんですよね。

 

 

 

記録するから、どれほど変化があったかはっきり分かる。

 

 

 

これも、講座の初日に言われました^ ^ ほんとに今から思えば衝撃の講座でした。