Microsoft Word についての自宅学習のすすめ

 

Microsoft Word は Excel に比べて、今までどの会社でも使いこなせる人は少ないと感じていましたが、

 

 

 

コンサルティング会社の社員さんなど、報告書を作成することが多い業務の方は、ExcelもWordも使いこなしておられるなと感心することがよくありました。

 

 

 

Word は機能がいろいろと多く、Excelとの連携などもあり、きちんと覚えると本当に便利に使えるソフトですが、慣れないと動きについていけず、難しいソフトと位置づけられてしまうようです。

 

 

 

Excelが使えるようになれば、次はWordを使えるように学習すれば、業務はなお一層効率よく進められるようになります。

 

 

 

Wordの学習にオススメの本ですが、

 

 

 

やはり、私自身もお世話になった日経BPのセミナーテキストをオススメしたいと思うのですが、

 

 

 

私がお世話になったのは、もう十数年も前の頃ですので、今はもう新品では売られていません。

 

 

 

TAC IT講座で絞ってみても、最近の本は見当たらないようです。

 

 

 

そうなると、やはりよく吟味して選ぶ必要があります。

 

 

 

現状での最新バージョンは、Word 2016 ですね。

 

 

 

まずはアマゾンでカテゴリーを本にして、「Microsoft Word 2016」で検索してみます。

 

 

 

出てきた結果を並べ替えたいと思います。

 

 

 

まずは、レビューの評価順に並べ替えました。

 

 

 

出てきた結果では、

 

 

 

富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)の

Microsoft Office Specialist Microsoft Word 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター) 2017/3/25

 

星4.5で、13件のカスタマーレビューがついています。

 

 

 

レビューでは、この時点で2017年のレビューが13件あり、無事試験に合格しましたという意見がいくつもあります。

 

 

 

模擬試験ができ、模擬試験のエラーについてなども書いてくれているので注意点への対処もできそうです。

 

 

 

これは良さそうですね。

 

 

 

マイクロソフト オフィス スペシャリストの試験対策用ではありますが、自宅学習にはもってこいな気がしますよ。

 

 

 

念押しのため、本の題名をコピーして、楽天ブックスへ貼り付け、検索してみたいと思います。

 

 

2件のレビューがあり、わかりやすい、使いやすいとのこと。

 

 

最後にジュンク堂のhontoでも検索します。

hontoにはレビューはありませんでした。

 

 

試験対策用ではありますが、この1冊で基礎からも学べるとのレビューもありましたし、この 2,160円という価格なら、スクールで何万も出す前に一度試してみる価値はありそうです。

 

 

もう一度アマゾンで、出版年月が新しい順番で並べ替えてみます。

 

 

この本より新しいものに、上級試験のエキスパート用が発売されています。

 

Microsoft Word 2016 応用 2016/3/10

Microsoft Word 2016 基礎 2016/2/19

 

どちらも同じFOM出版から出ていますが、レビューの数も少なく、一般試験のスペシャリストの試験対策用の方が魅力的に思えました。

 

 

 

私なら、このMicrosoft Office Specialist Microsoft Word 2016 対策テキスト& 問題集 (よくわかるマスター)を買ってまずは勉強してみると思います。

 

 

 

会社でWordを使用しているので、先に発売されている基礎編では、レビューを読む限り、物足りないような気がするからです。難しかった場合にこちらの基礎編を買い足して勉強するかもしれません。

 

 

 

 

こんな具合に最適な本を探して回れば、挫折することなくスキルアップできていきます。

 

 

 

試験を受けるのであれば尚更ですが、受けなくても十分に役に立ってくれますよ。

 

 

 

もし試験を受ける気になったとしても、活用できそうですしね。