WaordPressオリジナルテーマの作成法〜Part2

 

先日の キャプチャ1「下準備」では、

 

WaordPressの日本語サイトから、最新版をダウンロードして、解凍。

・解凍したフォルダの中身を全て選択して、FTPソフトでアップロード。

私の場合はMacなので、早くて使いやすいFileZilla(ファイルジラ)を使用して、インストール完了。

・ログインして、記事投稿。

・オリジナルテーマの作成元テンプレートとして、

フォルダ名「sample」を作って、中に、Bracketsを使って作成した、

空の「index.php」とサンプルテーマ情報を記述した「style.css」と

テーマ選択用の好きな画像 300 x 225 ピクセルの「screenshot.jpg」を

作成してルートフォルダ内の「/wp-content/themes」内へアップロード。

目次

Chapter1 下準備
Step1-1 インストール
Step1-2 基本設定
Step1-3 記事を投稿する
Step1-4 オリジナルのテーマを作成する

 

まで準備完了しまして、

本日は続きの Chapter2 基本的なブログの作成

Step2-1「トップページを作成する」でございます。

 

 

がその前に、今この現状だと、トップページへ行っても画面は真っ白で、ダッシュボードへも行けません(>_<)

一瞬焦ります。

 

 

が、すかさずアドレスバーのアドレスに「/wp-admin/」を追記してエンター。

 

 

ほっ、

 

ブラウザが、パスワード記憶してくれてたようで、入れました。よかった。

 

 

 

外観 → テーマの編集 から、メインインデックスのテンプレート「index.php」を編集しました。

 

 

ちゃんと補完してくれるので助かりますね。そして、XHTML で書かれているんですね〜、初めて知りました。

 

 

Step2-1「トップページを作成する」完成品

ブラウザのタブにタイトル「WordPressレッスンブック 3.x対応 の通りにやってみた!」が入りました。

 

 

 

 

続きまして、Step2-2「ヘッダーを表示する」

 

ブログ名とブログの説明が表示されて、タイトルはトップページへリンクされました。

 

 

 

 

お次は、Step2-3「スタイルシートでデザインを指定する」

 

 

 

「index.php」にスタイルシートを適用させて、

 

 

テーマの編集からスタイルシートを選んで、文字の大きさと色の設定、ブルーの罫線が入りました。

 

 

結局、XHTML(php)とスタイルシートはイチからなんですね〜。

 

 

 

一回で3ステップくらいで、キャプチャ撮りながらだと1時間半くらいからなぁ〜

 

 

今日はこれで終わりにしよう、本日はここまでです。

 

 

 

さぁどんなデザインになるんでしょうかー

また書きまーす^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です